フリーワードから探す

製品情報から探す

目的から探す

Movie

KOSMOS 使用方法

血管系

超音波

製品動画

KOMOSはAI搭載のタブレット型超音波画像診断装置です。
Lexsa(リニアプローブ)とTorso(セクタプローブ)が装着可能で、表在血管、心臓や腹部の抽出ができます。
PWとCWドプラも搭載し、AI技術を活用して開発したTRIO機能はAuto EF(左室駆出率)計測が可能です。
これらによりKOSMOSはPOCUS超音波を行う医療従事者をサポートいたします。

1. はじめに

2. ホーム画面(0:02:22)

3. 超音波およびハンドルコントロール(0:03:38)

4. 3つのクリティカルな信号:超音波、ECG、聴診音(0:07:04)

5. 自動駆出率およびTRIO(0:09:26)

6. 左心室トレースのレビュー(0:12:00)

7. 患者情報および検査の管理(0:14:08)

8. 編集、注釈付け、測定(0:16:32)

9. 画像のエクスポート(0:18:01)

10. PACSおよびMWLの測定(0:19:02)

製品に関するお問い合わせ・
ご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-917-205

9:00-17:30

購入・見積・サンプルの

お問い合わせはこちら